むつめ祭

次回のむつめ祭のご案内

2016年の「第67回むつめ祭」は11月24~26日に開催予定です。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

>>「次回のむつめ祭のご案内

「むつめ祭」とは

埼玉大学で毎年10月下旬~11月下旬に行なわれる大学祭のことです。
2016(平成28)年度で第67回目を迎えます。数多くの出店が軒を連ね、毎年盛り上がっています。
地域の方々をはじめ、首都圏のみならず全国から多くの方にお越し頂いています。
むつめ祭常任委員会制作のオフィシャルサイトはこちらから。

鐵道研究会の見どころは?

来場者に一番人気を誇るのが「鉄道模型運転会」です。山手線・京浜東北線など首都圏周辺を走る車両はもちろん、新幹線や特急列車などさまざまな車両がレイアウトを駆け巡ります。また運転体験コーナーも設けており、スタッフの指導のもと実際に鉄道模型を運転することができます。

むつめ祭では例年、会報「空転防止」の配布も行なっています。
合宿など活動レポートや会員の個人レポートなど、内容盛りだくさんです。
過去のバックナンバーも展示しています。

また会場内では、会員達の撮影した写真の展示を各所で行なっています。
おなじみの車両から見たことのない珍しい車両、旅先の一枚など、会員達の力作が揃っています。

このようにさまざまな展示物で皆さんのお越しをお待ちしております。ぜひ家族そろってご来場ください。