2020年 新歓特設ページ

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます!
本会のホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。
このページでは、新入生の皆様に、埼大鐵研の新歓に関する情報をご提供いたします。
本会にご興味のある方は、このページの他、本会の公式Twitterアカウントも併せてご確認ください。

新歓説明会

今年度は課外活動中止要請により、新歓説明会等を実施できる見通しが立っておりません。例年、新歓説明会並びに入会手続きは対面で行っておりましたが、今年度は困難と考えております。つきましては、SNSや当ホームページでのオンラインでの入会手続きの導入を検討しております。
詳しい内容については決定次第ご案内させていただきます。

埼大鐵研について

本会の正式名称は、「埼玉大学鐵道研究会」です。鐵道「研究」会という大仰な名前をしておりますが、身構える必要はございません。旅行、写真撮影、模型など、鉄道に関する様々な趣味を持った人が集まって、ゆるゆると交流をしております。また、大学内外のイベントへの参加や、会での鉄道旅行、会報誌の発行も行っています。 様々なタイプの鉄道趣味を持つ会員が在籍していますので、鉄道趣味の方向性や知識量に関係なく、会の活動を楽しむことができます。

主な活動内容

・週例会の実施
週1回、昼休みに行っています。連絡事項の伝達や、会の活動方針の決定を行います。

・夜会の実施
基本的に週1回、放課後に行っています。会員同士でゆるゆる駄弁るだけの時間です。

・新歓旅行
4~5月頃に、関東近郊へ鉄道旅行をします。2018年は茨城、2019年は秩父に行きました。2019年の新歓旅行の模様はこちら

・夏旅行
夏休み期間に宿泊を伴う鉄道旅行を行います。2018年は2班に分かれて旅行を行い、片方の班は南東北方面(旅行の模様はこちら)、もう片方の班は四国(旅行の模様はこちら)に行きました。2019年は8月班と9月班に分かれ、近畿方面に行きました。(旅行の模様→→8月班 9月班

・むつめ祭への出展
11月頃に、埼玉大学の学園祭「むつめ祭」が開催されます。埼大鐵研では、むつめ祭開催中、鉄道模型の展示や、会報誌「空転防止」の配布等を行います。むつめ祭での鐵研の模様を紹介した記事がございますのでぜひご覧ください→→記事① 記事② 記事③
・武蔵浦和コミセンまつりへの出展
10~11月頃、武蔵浦和コミュニティセンターで「武蔵浦和コミセンまつり」が開催されます。埼大鐵研では、鉄道模型の展示や、会報誌「空転防止」の配布等を行います。武蔵浦和コミセンまつりでの鐵研の模様を紹介した記事がございますのでぜひご覧ください→→記事① 記事②

・鉄道模型の運転会の実施

会報誌「空転防止」の発行(基本的には年2回の発行です。)
尚、今年度はむつめ祭と武蔵浦和コミセンまつりの開催日時が重複したため、武蔵浦和コミセンまつりには出展せず、3月ごろに埼玉大学鐵道研究会のみでのコミセンまつりの開催を予定しております。

会費について

本会に会費はございません。旅費や宴会等でかかる費用は各自負担となっております。

広報担当から

本会の新歓特設ページをご覧いただき誠にありがとうございます。私は、このページを編集しました、埼大鐵研広報担当の者です。埼大鐵研には、自己紹介時に、自分の出身県の代わりに最寄り駅を言うという面白い風習(?)がありまして、それに従って自己紹介をさせていただきますと、私は、宮城県仙台市にあります仙台市営地下鉄東西線の連坊駅が最寄りの乗り鉄ということになります。工学部に在籍しており、今年の4月から3年になります。
私自身は乗り鉄ですが、埼大鐵研には当然ながら、撮り、音、模型など、様々な趣味を持つ人がそろっています。鉄道に少しでも興味のある方は、ぜひ、新歓説明会に足を運んでみてください。趣味の方面の違いやマニア度の高低こそあれ、きっと、同じ鉄道趣味を持つ仲間に出会えるはずです。このページをご覧の皆様が本会に興味を持ってくださり、説明会に足を運んでくださり、そして本会に入会してくださったなら、広報担当としてはとても嬉しく思います。
最後になりますが、本会は学部、性別、興味がある分野とその程度を一切問わず、鉄道に少しでも興味のある方を歓迎します。皆様の説明会への来場、そして本会への入会を心よりお待ちしております!