2017年 新歓特設ページ

新入生の皆様、御入学おめでとうございます
まずは本会のページを見つけてアクセスしていただきありがとうございます。このページでは新入生の皆様へ新歓に関する情報を提供しています
新歓に関するスケジュールを随時掲載していく予定ですので、本会に興味がある方は 本会の公式Twitterアカウント と合わせて本ページを定期的に確認していただくことをお勧めします

入会希望の方へ

例年、4月に新歓説明会を数回行っております。本年度の予定については決まり次第、本ページや公式Twitterで情報発信を行いますので、今しばらくお待ちください
なお、本会に関して不明な点、気になる点などありましたら よくありそうな質問 または 連絡先・アクセス のページのリンクからお問い合わせフォームでお願いします

新歓説明会

以下の日程で説明会を行います
4/14(金) 18:00- 全学講義棟2-201
4/17(月) 18:00- 全学講義棟2-203

埼玉大学鐡道研究会とは

本会の正式名称は埼玉大学鐡道研究会、「鉄道」を「研究」する「会」という立派な名前を掲げておりますが、特に身構える必要はありません
模型、撮影、鉄道旅行など鉄道に関するさまざまに興味がある人たちが寄り集まって、自分が興味のある分野を追求したり、他の会員と情報交換したり…というのが本会の実態です
趣味の経歴が長い人から単に旅行が好きという人まで様々なメンバーがいるので、鉄道に関する興味の方向、知識量などに関係なく楽しめると思います

本会の概要

会員数 21人(学部2~4年・院生)
活動内容 ・週例会(週1回・昼休み/連絡事項伝達、活動方針決定など)
・夜会(週2回程度/5限の授業終了後に食堂で駄弁るだけのゆる~い時間)
・夏休み等に行う旅行企画
むつめ祭等のイベントへの出展
・模型運転会
会報誌「空転防止」の作成
他大鉄道研究会との交流もあります
会費 なし(旅行、宴会などの参加費は各自負担する形となっています)

本年度の活動予定

本会の活動 大学の日程
4月 新入生説明会
新歓旅行
入学式
5月 夏旅行準備開始
6月 第1ターム期末試験
7月 むつめ祭準備開始
8月 第2ターム期末試験
夏休み
9月 夏旅行 夏休み
10月 むつめ祭準備
11月 むつめ祭 第3ターム期末試験
12月 忘年会 冬休み
1月 新体制移行・次年度引継ぎ 冬休み
第4ターム期末試験
2月
3月 卒業生送迎会 卒業式

※上記日程の他に有志での旅行・運転会や他大学鉄道研究会との交流イベントなどがあります

本会の魅力~様々な旅行企画~

本会では年に数回、鉄道を利用した旅行を実施しています

新歓旅行
毎年、新入生が加入した時期の行う関東近郊での日帰り旅行です。会全体で出かけるので、新入生同士はもちろん上級生とも親睦を深めることができます。
Image_b0ddcef2000
2016年度新歓旅行の日程
昨年度は銚子に行きました。今年どこに行くかは入会してからのお楽しみです

07:30 東京駅地下ホーム集合
総武線で銚子へ
10:15 銚子着
銚子電鉄外川行きに乗り換え
10:43 外川着、折り返し列車で犬吠へ
11:08 犬吠着、名物のぬれ煎餅を食べる
犬吠灯台を見学
見学後は昼食
一時解散、自由行動(撮り鉄、温泉、水族館etc…)
15:45 仲ノ町駅で再集合
銚子電鉄の車庫見学
16:38 特急しおさい12号で東京へ
18:22 東京着、解散
解散後は有志で都内某所にて食事会

夏旅行
夏休み中に行う本会最大のイベントで、関東から離れた地域に何泊かの旅行に行きます。近年、会員数が増加してきたため日程調整の都合上、2組に分けて日程もずらして開催しています。
また、原則として現地集合・現地解散の旅行のため、集合場所までどのようなルートでたどり着くかを各自計画するのもこの旅行の大きな楽しみです

2016年度夏旅行の日程
昨年度は北陸へ行きました。ここでは後半組の日程を紹介したいと思います

1日目

10:30 電鉄富山駅集合
市内線、地鉄電車を乗り継いで宇奈月温泉へ
13:29 宇奈月温泉着、自由行動
16:00 普通列車で電鉄富山へ
富山着後は宴会、宿泊

IMG_20160905_134142

2日目

10:00 北陸新幹線 白山総合車両所見学
見学終了後、自由行動

CIMG4847 1-8

3日目

08:29 金沢から北陸本線で福井へ
10:25 福井着
えちぜん鉄道、路線バスを乗り継いで大野へ
13:46 越前大野から越美北線で九頭竜湖へ
到着後、解散

CIMG4926-2

イベント出展・交流活動

イベント活動への出展や参加を通じて地域や他大学との交流も盛んに行っています

むつめ祭
むつめ祭は埼玉大学で毎年10月下旬~11月下旬に行われる大学祭で、2017年度で第68回を迎えます。本会は教室を1つ使って鉄道模型やプラレールのレイアウト展示、会の旅行の様子をまとめた模造紙や会員撮影の写真展示、会報「空転防止」の配布などを行っています
むつめ祭の時期は大学の試験や後述するコミセンまつりと重なっているため、本会の1年を通じて最も忙しい時期となりますが、忙しいなりに充実した日々を過ごすことができます
DSC_0105
▲昨年度の本会展示会場の様子

コミセンまつり
2014年度から武蔵浦和コミュニティーセンター様とのコラボ企画として毎年、出展を行っています。フィールドワークの成果をまとめた鉄道に関するプレゼンテーションの他、むつめ祭同様に会報誌の配布や模造紙展示などを行っています
この活動を通じて本会は地域に密着・貢献するサークルを目指しています
CIMG5443
▲プレゼンテーションの様子

他大学鉄道研究会との交流
本会主催のイベントに他大学鉄道研究会の方を迎えたり、他大学鉄道研究会主催のイベントに本会の会員が参加したりしています
直近では春休みに獨協大学鉄道研究会様主催の貸切列車に乗車しました
CIMG5845

最後に…広報担当より

ここを読んでいるということは、最後までこの特設ページを閲覧していただけたということでしょうか?このページの作成者である広報担当として最後まで閲覧して頂けた事を嬉しく思います
一応、私個人について本会の流儀に倣って自己紹介してみますが「4月から経済学部3年、(実家の)最寄駅は東海道本線安倍川駅、鉄道趣味に関しては色々な分野に少しずつ手を出しているので○○鉄と言えるようなものは特にない」といった感じになります(本会では自己紹介の際に出身県の代わりに最寄駅を紹介します。いつからの伝統なのかは分かりませんが面白いですね。ちなみに安倍川駅は静岡市にあります)
さて、このページの閲覧を通じて皆さんは本会に入会したいと思って頂けたでしょうか?「入会したいと思えた」「閲覧前から入会したいと思っていた」という方には私から特に申し上げる事はありません。強いて何か言うとすれば「新歓説明会来てね!」くらいです
一方で、まだ入会を決めかねているという方ですが、色々理由はあると思いますが、こちらもやはり取り敢えずは新歓説明会に来てみて下さい。本会は会費の徴収もない文化系サークルなので入会のハードルは非常に低いと自負しております。少なくとも「あまり鉄道に詳しくないから…」というのは問題ありません。本会に入会してしばらく過ごしていれば勝手に知識量は増加していきます。(私自身、入会してから色々と知った事が多いです。特に切符関連の知識は帰省や旅行に重宝しています)説明会でそのあたりを実際に見聞きして確かめていただければと思います
あまり長々と書き続けるのも良くないので、この辺りで強引にまとめますが、本会は所属学部、性別、興味のある分野・程度を問わず鉄道が好きなすべての方を歓迎しています。皆様の入会を心よりお待ちしております