【むつめ祭】11月1日~3日開催です!!

シルバーウィークが去り、気がつけばもうすぐ9月も終わり。夏休みも残り僅かです。

後期が始まって1ヶ月経つと、いよいよ「むつめ祭」となります。

第60回「むつめ祭」は11月1日()・2日(月)・3日(火・祝の3日間に開催されます。

今年のテーマは“輪”(わ)。大学創立60周年を記念して、今まで以上の規模で展開される予定です。

鐵道研究会もA213教室(教育学部A棟2階)で連日出展します。

大学創立60周年に加えて、会報「空転防止」50号を迎える今年は、

例年以上にさまざまな企画で盛り上げていく予定です。

◆ポイント・その1◆

まず、例年人気の鉄道模型運転会

狭いレイアウトではありますが、実物の1/150スケールであるNゲージが快走します。

また今年も外側1線を体験線として開放。子どもたちに運転操作を体験していただけます。

(なお、現役会員、OB・OG会員以外の車両の持ち込みはお断りさせていただいております)

◆ポイント・その2◆

つづいて、会報「空転防止」50号の配布

一時期発行が途絶えましたが、無事に区切りの50号を迎えることができました。

新歓ツアーや夏合宿の報告や会員投稿など、今まで以上のボリュームとなります。

この1冊を読めば埼大鐵研が全てわかります!

(OB・OG会員の皆様には郵送でお届け可能です。詳細は後日お知らせいたします)

◆ポイント・その3◆

そして、上記の会報50号を記念した会報50号記念企画の展示。

会報50号&大学創立60周年を記念して、今年8月、会員達は“ある企画”に挑みました。

ブログ記事でも紹介したように、“ツーデーパス”がカギを握っています。

  ・これがあったから、実行できた?!

  ・これがなかったら、もっと日数が必要だった?!

  ・なんでココになったの?!

  ・ちょっと無理しすぎじゃない?!   etc.

そんな記念企画の全貌は「むつめ祭」当日、会場にて公開。

また「空転防止」50号にも掲載しますので、どうぞお楽しみに!!

上記以外にも、お子様コーナーなどさまざまな企画でお待ちしております。

第60回「むつめ祭」は11月1日()・2日(月)・3日(火・祝に開催。

ぜひ家族そろってご来場くださいませ。